―わたし自身を受け入れてくれたってことで
負けてるって感じなくなったんだと思う―
   静と動ってあるよね。その両方があることで自分が整うように思う。わたしにとっては編み物が静で、無心で自分の心が落ち着く感じ。動は投擲。投擲をする上で沢山の方々に支えてもらって繋がりの中で私は変わったかなぁ!
   中でもトレーナーとの出会いは心身共に大きく変わったよ。こんな私でも他人と比べる事なく年齢や身体の事も私は私のままでと言ってくれたり、この人に出会ってから、それまで抱いていた、どこか負けてるって気持ちがなくなったのよね。結婚して、仕事もして、出産子育てもして、そのときはそのときでめいいっぱいがんばっていたけど、それでも負けてるってどこか感じてて。それが、先生に出会ってわたし自身を受け入れてくれたって思えたことで、負けてるって感じなくなったんだと思う。もう今なんかパラリンピックに向けて筋トレなんかもしてるのよ。だからね、こんな気持ちで50代を迎えれて嬉しいの。支えて頂いている方々の一人一人の繋がりの中で感謝の気持ちでいっぱいで、このまま楽しいことをめいいっぱいさせて頂けるように思うよ。
  きっとこの先もずっとワクワク感が止まることなく楽しいんじゃないかな。