―今は子育てを楽しんで、
新しい目標にも挑戦していきたい―
   就職活動を控えた大学3年生の3月。北海道へ旅行に行くときに乗った飛行機で見たCAの働く姿に魅かれてね、女性が女性らしく働いている姿が素敵で、輝いてみえたの。
 実際なってみるとCAの仕事は外からみていた以上にすごく楽しくて、毎日が刺激的。今でも何度も頭に思い浮かぶ光景は搭乗シーン。機内の後方から前方に向いて、お客様を迎えるんだけど、その時のお客様の緊張感が感じられたり、わくわくした表情を目にすることができてね、そんな機内の雰囲気や光景が好きだったの。それから、人との繋がりに温かい気持ちになれることもこの仕事の魅力でね、たとえば家族連れのお客様の笑顔、1人でがんばって飛行機に乗っていたお子様が、到着地で迎えにきたおじいちゃんおばあちゃんと笑顔で手をつないでいる、、、そういった何かを感じさせる情景や出会いが毎日たくさんあったから、制服を着ている間、自然と笑顔にもなれたし、この仕事に就けたことに幸せを感じていたの。ずっとここでしか見えないものを見ていたいと思っていたんだよね。

 子どもができてお休みし、妊娠中は復帰を楽しみにしていた。生き生き働ける仕事があって、ステイ先では楽しく滞在して、帰ってくれば家族がいて子どもに会えて。そんな生活は充実しているはずだし、仕事をしながら家のこともがんばってますって言いたいと思っていた。
 でも、産後旦那さんの転職も含め環境が変化したの。生まれた子どもに向き合う中で自分にしかできないことがあるのも知った。復帰を後押ししてくれていたけれど、仕事が変わり忙しくなる旦那さんに、月半分のステイ中の家事育児を全て押し付けるとそのうち綻びが出始めるだろうし、どんなに考えても答えは一つしか出てこなかったの。もちろんこれが正解だとは思わないけど、私にとってはこれが最善なんだと。
 何度考えても答えは変わらないけれど、もう一度飛べたらという思いは消えない。だけど、今は子育てを楽しんで、新しい目標にも挑戦していきたいって思ってる。そう思えるのは、CAをした時間で、自分にとってなにが好きなことなのか分かったからかな。あのときみたいな楽しい時間をまた違った形で過ごしていけるように、がんばるよ。